式場巡りの平均件数

3軒巡れば問題なし!

式場巡りは多くすれば良いというものではありません。見れば見るほど長所と短所が見えてきて、決められなくなるということもあります。平均的には3軒ほど見れば十分でしょう。最低でも比較のために2軒巡れると良いですね。
式場を見るときは、どの会場でも同じポイントに着目するようにしましょう。そのためにも、あらかじめ重視したいポイントを心に留めておきたいものです。
例えば、会場の広さや料理の種類、付帯設備などです。ひとつ軸になるものを決めた上で見学すると、あとから比較検討しやすいですよ。
多くの会場で、即決特典が用意されていますが、迷う気持ちが少しでもあるならその場で決断することは避けましょう。他にも見学する予定があることをはじめに伝えておくとスムーズに巡れますよ。

何軒巡る場合でも絶対にチェックしたいポイント

結婚式場を巡るときに絶対にチェックしてほしいポイントが二つあります。
一つはスタッフの対応です。見学の日、案内を対応してくれるスタッフだけでなく、その他のスタッフがどうかもチェックしましょう。笑顔であいさつしてくれるのか、それとも担当のカップル以外にはあっさりとしているのか、他のスタッフの様子が当日ゲストに対するスタッフの態度に近しいと考えて見てみてください。
もう一つはアクセスです。一日で何軒も巡ると、自宅からのアクセスや、駅からのアクセスが分かりにくくなりがちですが、当日訪れるゲストや何度も打ち合わせに足を運ぶ自分達のためにもアクセスが不便ではないかは重要です。季節によっても体感距離は変わりますので、いつどんな服装で行ったかも含めて覚えておくようにしたいものです。