和装or洋装?行いたい演出は?

和装の演出はモダンで親族との繋がりが深まる

洋風の結婚式を行うのが主流になっていますが、和装の演出も非常に美しいです。神社や和風ホテルなどで結婚式を挙げると、式場が広々としているので親族はもちろんのこと、友人ゲストにも参加して貰うことができます。また、会場によっては参進を行うことがあります。参進とは、境内の中を列席者全員で進むことを指します。洋装の結婚式では見られない伝統のイベントなので、列席者の方に新鮮さを感じて貰えますし、親族の方との交流を深めることができます。その他にも、和風の結婚式では親族や列席者の方と御神酒をいただく儀式・親族盃の儀があります。皆で一斉にお酒を飲むというのは、親睦も深まり盛り上がるはずです。「和」を尊ぶ日本人らしい、素敵な結婚式を挙げることができるでしょう。

洋装の演出は利便性の高いホテルが人気

洋装の演出はとても人気があります。華やかなウェディングドレスや洋風の結婚式は女性にとって憧れるものでしょう。特にホテルは、結婚式場としてよく使われています。高級感のある演出ができますし、ホテルのスタッフはおもてなしのプロなので安心です。食事も一流のシェフが上品な料理を提供してくれます。また、ホテルは駅から近いので利便性が良く、遠方から来られる方の負担を減らすことができます。それ以外にも、ホテルはエレベーターや駐車場、多機能トイレといった様々な設備が整っているので快適です。ホテル以外に、洋装の演出を行う場所としてお勧めなのがゲストハウスです。一軒家を貸し切りし、豪華な結婚式を挙げることができます。ゲストハウスはヨーロッパ風の内装で設備も充実しているので、ロマンチックな結婚式になるでしょう。