式場選びのチェックポイント

空間のスタイルを見極める

結婚式場をどこにするかは、全体的な予算を管理する上で重要なポイントです。他の部分にどれだけお金をかけられるかに影響してきます。式場の骨格となる家具や照明、壁や建築物自体が、お祝いの印象や雰囲気に影響することもあります。たとえば、ボタニカルガーデンを選んだのなら、自動的に花からのイメージが広がる気分の式になるでしょう。反対に暗めの壁やレザーのソファーなどがある空間では、飾り付けをがんばる必要があるかもしれません。そのため、先にテーマを決めて、それに合うかどうかを確認していくことも大事です。また、本来、式場使用ではないところを選ぶのであれば、レストランやレンタルスペースを利用したほうが、コスパがいいかもしれません。テーブルやイス、カトラリーなどがそろっているかの確認も必要です。

式場の対応力もチェック

空間に関しては、どこまで自分で決めていきたいのかを考えておきましょう。それぞれの式場には、異なるルールというものがあります。天井から飾り付けをするようなことはできない、キャンドルを灯すことはできないなど、デコレーションや演出に関して制約があるところもありますので、見学の際に確認しておくことが重要です。また、ガーデンパーティは素敵ですが、悪天候の場合のバックアップとして、室内オプションがないというところは避ける必要があります。当日、雨が降ったり、強風が吹き荒れたときのプランまで用意してあるか考慮して選んでいきましょう。加えて、レンタル品などを手配する必要がある場合には、持込が可能かどうかも確認しておくと安心です。