大好きな人と立てる一生に一度の晴れ舞台。どんな式にしようか、誰を呼ぼうか。期待は膨らむばかりですよね。そんな式を大成功させるために、今回は式場の選び方や選ぶ際に想定しておくポイントについてご紹介します。

式場選び

式場選びのチェックポイント

結婚式場をどこにするかは、全体的な予算を管理する上で重要なポイントです。他の部分にどれだけお金をかけられるかに影響してきます。式場の骨格となる家具や照明、壁や建築物自体が、お祝いの印象や雰囲気に影…

式場巡りの平均件数

式場巡りは多くすれば良いというものではありません。見れば見るほど長所と短所が見えてきて、決められなくなるということもあります。平均的には3軒ほど見れば十分でしょう。最低でも比較のために2軒巡れると…

式場のイメージがわかない!

結婚をするとなった時に一番最初に悩むのが、どんな式場を選べば良いのかということだと思います。理想の結婚式があれば良いのですが、イメージがわかないという場合には、式場を選ぶ時点で大きな悩みになっ…

希望式場条件の確認

式場選びのポイントが分かったら、次はお互いの希望条件を確認しましょう。お互いにどのような式にしたいのか、装いはどうするのか、絶対に譲れないポイントなど、2人で作り上げる式だからこそ、お互い納得のい

和装or洋装?行いたい演出は?

洋風の結婚式を行うのが主流になっていますが、和装の演出も非常に美しいです。神社や和風ホテルなどで結婚式を挙げると、式場が広々としているので親族はもちろんのこと、友人ゲストにも参加して貰うことができ…

エリア、アクセスの希望は?

「結婚式場を選ぶということが、こんなにも大変だなんて知らなかった」と嘆く人は、多くいると思います。一生に一度の結婚式は、自分が夢見て憧れて、思い浮かべた結婚式場が理想的ですよね。例えば、映画のワン…

招待するゲストの人数は?

早めにリストを作成する

招待するゲストの数が決まると、式場を選びやすくなります。あるいはすでに特定の式場が頭の中にあるのなら、その規模に応じてゲストの数は決まっていきます。結婚式の準備を進めていく中で、招待客リストは割りと早めに取り掛かる必要がある項目です。もちろん、予算にも関係してきますし、大人数より少人数の結婚式のほうが、同じ予算ならできることの範囲が広がります。このようなことを念頭にリストアップを行っていくことが重要です。友達の範囲を職場の同僚、学生時代の同級生、幼馴染、どのラインにするのか、あるいは直近の家族から遠い親戚まで招待するのかなど、まずは、招待しなければならない人たちのリストアップを行っていきましょう。

ゲスト等に外国人がいる場合

招待しなければならない人をリストアップしたら、その中から招待したい人をピックアップしていきます。そうすることで頭数が出ますので、絞り込んで希望を式場に伝えることができます。しかし、ピックアップした人全員を招待できるわけではないということを心得ておくことが重要です。また、国際結婚やゲストに外国人がいる場合、付添い人の扱いをどうするのかまで考えておくことが大事です。海外ブライズでは、招待した人が、友人や恋人など招待状のないプラス・ワンを連れてくることがあります。プラス・ワンを連れてくることを許可するのかまで考えておくことが必要です。許可する場合は、人数の変動が出ますので、対応しやすい立食ブッフェスタイルにするなど、式場側と相談していきましょう。